ヤングケアラー研究一覧(日本語で読めるもの)

     
著者 発行年 タイトル ページ数
郡司尋人 2010
「経済的問題から就労支援へのソーシャルワーク」第7回栃木県医療社会事業協会 3-4.
児玉真美 2011 「英国BBCの若年介護者特集&スコットランド自殺幇助合法化法案否決」
三富紀敬 2000 「在宅介護を担う児童」」『イギリスの在宅介護者』ミネルヴァ書房 393-481.
三富紀敬 2008 「介護を担う子どもと支援事業」『イギリスのコミュニティケアと介護者――介護者支援の国際的展開』ミネルヴァ書房 279-332.
三富紀敬 2010 「介護を担う子どもと社会的排除」『欧米の介護保障と介護者支援――家族政策と社会的包摂、福祉国家類型論』ミネルヴァ書房 218-237.
森田久美子 2010 「メンタルヘルス問題の親を持つ子どもの経験――不安障害の親をケアする青年のライフストーリー」『立正社会福祉研究』12(1) 1-10.
ポール・プレストン 2003 「障害の親と、非障害の子ども」l障害学会設立総会記念講演
 2003年10月11日 全文掲載 障害学会ホームページへのリンク.(英語による原文はこちら.
柴崎智恵子 2005 「家族ケアを担う児童の生活に関する基礎的研究―イギリスの“Young Carers”調査報告書を中心に―」田園調布学園大学『人間福祉研究』8 125-42.
澁谷智子 2007 「障害のある親をもつ非障害の子ども――コーダの事例を中心に」障害学会第4回大会発表原稿,2007年9月17日(全文掲載 arsvi.comへのリンク).
澁谷智子 2011 「家族ケアを行なう子どもの研究――イギリスのヤングケアラー・プロジェクトを事例として」第84回日本社会学会大会報告要旨集 17.
澁谷智子 2012 「子どもがケアを担うとき――ヤングケアラーになった人/ならなかった人の語りと理論的考察」『理論と動態』5 2-23.
澁谷智子 2014 「ヤングケアラーに対する医療福祉専門職の認識――東京都医療社会事業協会会員へのアンケート調査の分析から」『社会福祉学』54(4) 70-81.
土屋葉 2006 「障害の傍らで――ALS患者を親にもつ子どもの経験」『障害学研究』2 99-123.
土屋葉 2012 「名付けられぬものとしての「介助」」三井さよ・鈴木智之編著『ケアのリアリティ―境界を問いなおす』法政大学出版
北山沙和子 2011 家庭内役割を担う子どもたちの現状と課題――ヤングケアラー実態調査から」兵庫教育大学大学院学校教育研究科2011年度修士論文
武田卓也 2015 『若年介護――介護を続けながら夢や希望をもって生きるために』 風詠社.
武田卓也 2009  「若年家族介護問題の基礎的研究――分析枠組みの構築に向けて」『桃山学院大学社会学論集』 42(2),117-145
武田卓也 2008  「ひとり親家族における若年者のケア問題――その視点とケアの実際」『介護福祉士』 11,33-40.
武田卓也 2008 「要介護者を支える若年介護者が直面する問題に関する一考察――あるひとり親家族の事例分析を通して」『介護福祉学』 15(1),74-80.
北山沙和子・石倉健二 2015 「ヤングケアラーについての実態調査 ――過剰な家庭内役割を担う中学生」『学校教育学研究』 27, 25-29.
松﨑実穂 2013 「介護とわたし――体験・知識・思いの共有がつくりだす未来へ」公益財団法人 日本女性学習財団『2012年度「日本女性学習財団賞」受賞レポート集 学びがひらく』 2,5-18.